2018年04月19日

耳がビリビリ

おはようございます

昨日はリズムレッスンがありました

リハもリズムレッスンも同じスタジオでするので

2日続けてのスタジオ通いでした

リズムレッスンを始めた時からソロ曲を使っての

レッスンでしたが、レコーディングを終えたので

WaFFlyDaizyの曲を使うレッスンをしました

が、一番最初に吹いた時に

音の鳴りが前回までと違ったので

「どうしたの?」と講師のYUJIさんにきかれたので

実は、メンテナンスはしてあった楽器なのですが

吹くのはしばらく振りの楽器をまた使い出しまして・・・

これまで使っていた楽器よりも音を出すのに負荷がかかる

楽器で自分でもちゃんと鳴らしきれていないと思うのですが

またこの楽器も使いたくて・・・

とお伝えしました

すごく簡単に言うと、吹くのがしんどい楽器を

わざわざ使っているという感じですね

レッスンに立ち会っていた田村社長は

巨人の星に出てくるなんたら養成ギブスのようなものだと

仰っていましたが、私は巨人の星を見たことがないので

詳しくは分かりませんが、わざと大きな負荷をかけることによって

鍛えるということだと思います

で、今回のレッスンではこの楽器をちゃんと鳴らそうということで

YUJIさんに指導をしていただいて、あらまぁびっくり

レッスン開始時の音は何だったの?と思うぐらいに

鳴るようになりました

「これは鳴りにくいんだ」というイメージを取り払い

あとはもう体全体を使って鳴らすようにしました

もう汗だくで顏真っ赤のぜぇぜぇですよ

スタジオ内にあるドラムセットの金属部分やシンバルが

私の発する音で振動するほどで、本来これぐらいか

もっと鳴る楽器なのですね

耳がビリビリしました

楽器本来の良さ、鳴りを出せないままでは楽器が

かわいそうですから、もっともっと鳴らしたいです

今は必死な感じでも、練習を積んでいくと

慣れて普通になるはずなので頑張りたいです

事前にお伝えせずに たまたま別の楽器を持って

行ったのですが、このように対応していただけて

しかも鳴るようにご指導いただいて

本当に個人個人に合ったレッスンを提供してもらえるので

ありがたいなと感じました

次回のレッスンも楽しみです



IMG_20180419_003315.jpg





Koto
posted by Koto at 08:59| Comment(0) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする