2019年05月21日

マイク4本で!

こんばんは

昨日はWaFFlyDaizyの新曲のフルートのレコーディングが

あって、同じ事務所のフルート奏者の

陽葉(ひよ)さんに演奏してもらいました

私は見学させてもらいましたよ

フルートのレコーディングを見るのは初めてでしたし

何と言っても私は最初はフルートをやりたかったので

WaFFlyDaizyの楽曲にフルートが入ることも

陽葉さんの演奏を見られることも

嬉しかったですね〜

憧れのフルートですから

レコーディングをした場所はサックスのレコーディングで何度も

お世話になっているSTUDIO PASTELさんです

DSC_8450.JPG



いつもは1人で演奏ブースに入って演奏しますが

今回は見学だったので、コントロールルームから

演奏ブースを見ていました

レコーディング前は音源の中で打ち込みのフルートの音

だったものがフルートの生音になるのですから

テンション上がりますよね〜


DSC_8479.JPG

マイクを4種類使用してのレコーディングでした


IMG_20190520_152546.jpg

演奏中の陽葉さんです

ささっと短時間でレコーディングが終わりました

演奏をたくさん聴きたい私には

もう終わっちゃったという感じでした

綺麗な音色のフルートの演奏でしたよ

陽葉さん、ありがとうございました

そしてレコーディング設備の整ったスタジオを

ご提供くださったSTUDIO PASTELさん

ありがとうございました

DSC_8523.JPG



ギター、フルートと音を重ねてきて

次に録るのはサックスですよ

ギタリストの幡手さんがアレンジしてくださったものを

演奏します

レコーディングの日にちはまだ決まっていませんが

しっかり頑張ります








Koto
posted by Koto at 00:46| Comment(0) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

フルートの音色が加わります

こんばんは

今日20日は先日ギタリストの幡手さんにギターを

弾いていただいてレコーディングをした新曲の

フルートのレコーディングがあります

同じ事務所のフルート奏者の陽葉(ひよ)さんが

演奏してくれるんです

今回のレコーディングも見学させてもらうのですが

陽葉さんと初めて会いますよ

フルート大好きなので、陽葉さんの演奏を

聴けるのが楽しみです

そしてWaFFlyDaizyの楽曲に参加してもらえて

嬉しいです

幡手さんのギターにフルートが重なって

楽曲の完成にまた近づきます

陽葉さん、レコーディングよろしくお願いします






Koto
posted by Koto at 00:09| Comment(0) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

ギターRec day

こんばんは

15日の夕方からのWaFFlyDaizyの新曲の

ギターレコーディングに立ち会わせてもらって

幡手さんの演奏を聴かせていただきましたよ

なんと豪華なことに3種類のギターを使い分けての

レコーディングでした

以前のレコーディングでもそうでしたが

幡手さんのセッティングから音作りまでが素早くて

どのパートを録るにしてもスムーズにレコーディング本番に

入れるんです

実際の人間の演奏で打ち込みのギターの音を

再現するには難しい部分もあったりしたのに

本当に力を注いで演奏してくださいました

IMG_-glukht.jpg

IMG_20190515_181026.jpg


エレキギターのことをよく知らなかったりすると

ギャンギャンうるさい音色だという そんなイメージが

真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、使う機材や

楽器の選定、演奏方法、演奏技術で様々な音を

奏でられる楽器なんですよね

無限の可能性と魅力の詰まった楽器だと思います

もちろん演奏する幡手さんの演奏の高い技術が

あって素晴らしい演奏、音楽が生まれるのです

力強く掻き鳴らすだけではなくニュアンスや

少し突っ込み気味にとか後気味にとか

そういう微妙な違いでも全く別物になります

もう職人という感じです

幡手さん、レコーディングありがとうございました

ずっと見させていただいて大変勉強になりました

3種類のギターを使い分けて弾いていただけるとは

思っていなかったので、WaFFlyDaizyのために

こんなにもしていただけるなんて

とても嬉しかったです

完成はまだ先になりますが楽しみです

完成した時にはブログでお知らせしますので

みなさん待っていてくださいね







Koto
posted by Koto at 00:53| Comment(0) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする