2018年04月20日

ギター録りがあります



こんばんは

先日私のソロ曲のレコーディングをしたと

お伝えしましたが、ギターソロ、間奏、

オブリなどの単音ギターフレーズを

バンドをサポートしていただいているギタリストの

幡手さんに演奏していただいてレコーディングをします

今日事務所でそのレコーディングをする予定です

幡手さんにバンドだけでなく私のソロ曲にも

ご協力いただけて本当にありがたいです

私もレコーディングに立ち会わせていただいて

見学をさせていただきます

幡手さん、よろしくお願いします

これで曲の完成がまた少し近づきますね

いつ頃に完成するのかまだ分からないですが

幡手さんがどんな演奏をしてくださるのか、

そして曲の完成が楽しみです

それでは、今日もなるべく早く寝ます

みなさん、おやすみなさいませ〜





Koto
posted by Koto at 00:23| Comment(0) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

耳がビリビリ

おはようございます

昨日はリズムレッスンがありました

リハもリズムレッスンも同じスタジオでするので

2日続けてのスタジオ通いでした

リズムレッスンを始めた時からソロ曲を使っての

レッスンでしたが、レコーディングを終えたので

WaFFlyDaizyの曲を使うレッスンをしました

が、一番最初に吹いた時に

音の鳴りが前回までと違ったので

「どうしたの?」と講師のYUJIさんにきかれたので

実は、メンテナンスはしてあった楽器なのですが

吹くのはしばらく振りの楽器をまた使い出しまして・・・

これまで使っていた楽器よりも音を出すのに負荷がかかる

楽器で自分でもちゃんと鳴らしきれていないと思うのですが

またこの楽器も使いたくて・・・

とお伝えしました

すごく簡単に言うと、吹くのがしんどい楽器を

わざわざ使っているという感じですね

レッスンに立ち会っていた田村社長は

巨人の星に出てくるなんたら養成ギブスのようなものだと

仰っていましたが、私は巨人の星を見たことがないので

詳しくは分かりませんが、わざと大きな負荷をかけることによって

鍛えるということだと思います

で、今回のレッスンではこの楽器をちゃんと鳴らそうということで

YUJIさんに指導をしていただいて、あらまぁびっくり

レッスン開始時の音は何だったの?と思うぐらいに

鳴るようになりました

「これは鳴りにくいんだ」というイメージを取り払い

あとはもう体全体を使って鳴らすようにしました

もう汗だくで顏真っ赤のぜぇぜぇですよ

スタジオ内にあるドラムセットの金属部分やシンバルが

私の発する音で振動するほどで、本来これぐらいか

もっと鳴る楽器なのですね

耳がビリビリしました

楽器本来の良さ、鳴りを出せないままでは楽器が

かわいそうですから、もっともっと鳴らしたいです

今は必死な感じでも、練習を積んでいくと

慣れて普通になるはずなので頑張りたいです

事前にお伝えせずに たまたま別の楽器を持って

行ったのですが、このように対応していただけて

しかも鳴るようにご指導いただいて

本当に個人個人に合ったレッスンを提供してもらえるので

ありがたいなと感じました

次回のレッスンも楽しみです



IMG_20180419_003315.jpg





Koto
posted by Koto at 08:59| Comment(0) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

もっと鳴らして

みなさん、おはようございます

昨夜は今月に入って最初のスタジオリハーサルがあって

体を動かして来ましたよ〜

今回は楽器隊だけでのリハをしました

3月のライヴでは音の聴こえによって音源に

置いていかれる感覚がしたりもしたので

実際に音源に合わせられているとしても

感覚的に「置いていかれている」と感じて

焦り気味にならないようにと思ってリハをしました

人間は吸音するのでお客様がどれだけいらっしゃるかや

気温や湿度によっても音は変わりますからね〜

PAさんが悪いという意味ではありませんよ

音源を使ってライヴをするのなら、それはそれで

深めることがたくさんあります

次のライヴでは久しぶりに別のアルトサックスを

使おうと思って、そのサックスで個人練習を

してきましたが、やっぱり音色がまた違って

おもしろいですね

付き合いの一番長い楽器ですが、「まさかロックを

やるとはね〜」と楽器が言っていそうです

当時ロックとは無縁の曲を演奏させられてきた

この楽器からしたら驚きなのではないかと思います

この楽器をバンドのライヴで使うのは

初めてですから、もちろんリハも初めてなのです

音色がロック向きではないかなと思って

使ってきませんでしたが、私自身の演奏時の

パワーはリズムレッスンを始めてからアップしたので

(まだまだではありますが、以前よりはという意味で)

この楽器をちゃんと鳴らしきればいけるかなと思って

使ってみようというチャレンジです

同じアルトサックスでもこの楽器は他の2台よりも

鳴らすための圧が必要なので

少しこもり気味の音色なので、やっぱり

もっと鳴らしていかないとなという感触でした

新しいことをやってみるというのは

おもしろいですね〜

という今回のリハの写真はこちらでございます

IMG_20180411_190229.jpg

IMG_20180411_205756.jpg

IMG_20180411_205813.jpg


次回のリハも楽しみです〜

演奏する箇所が増えたりもしたので

また次回のリハまでにしっかり練習します





Koto
posted by Koto at 08:28| Comment(0) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする