2019年06月06日

交通事故ゼロを願います

こんばんは〜

最近、ご高齢の人が運転する車が歩道や建物に

突っ込んだり、道路を逆走したりなど

事故やトラブルが多いようですね

これ関連のニュースを見るたびにご高齢の人の側と

事故に巻き込まれる可能性のある側の双方の

立場で色々と考えてしまいます

こういうことが増えたからといっても

お年寄りでも安全な運転をしている人も

たくさんいらっしゃると思いますから

例えば80歳からは免許返納して運転してはいけないと

決めるのもおかしな話ですし、難しい問題ですよね

足が悪い人は歩くよりは車を運転する方が

楽かもしれませんし、公共交通機関が無い

地域だと生活するために車は手放せないという

お声もきっとあると思います

でも、運動機能の衰えや認知症などがあって

危ない運転をすると事故になる可能性が高まるという

どうにも解決し難い問題です(>_<)

私は運転免許があっても自分は運転には不向きだと

自覚していて事故を起こすだろうと思っていますから

車の運転はしませんが、日頃から車を運転していると

自分は事故を起こさないと思いがちでしょうしね

あと人から危ない運転だったよなどと指摘されるのも

気分の良いものではないでしょうし

免許返納って簡単なことではないのでしょうね

交通事故に様々ありますが、どんな事故も

痛ましく悲しいことでしかありませんから

交通事故が無くなることを願います






Koto

posted by Koto at 00:26| Comment(0) | Kotoの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: