2018年05月17日

最初とは別人

こんばんは〜

昨日16日はリズムレッスンの日でした

苦手だと感じているポイントや、「こういうことは

もしかすると楽器演奏に関係しているのかなぁ?」といったような

疑問点や気になっていることを講師のYUJIさんにお伝えして

改善する方法やそのためのトレーニング法を

教わっていました

どんなことでもそうだと思いますが、練習している中で

「んっ?なんかこれは自分は苦手そうだな」とか

「上手くいかないな」と感じていることって

何かしらあると思いますが、そういったことを

「これも、あぁそう言えばこれも気になっていて・・・」

とレッスン中に次々に思い出すままにお伝えするような

そんな生徒でも対応していただけてありがたいです

レッスンを始めた最初の頃には気にならなかった自分の音、

演奏の仕方について今では「これはどうなんだろう?」と

感じたりするので、これをもっと最初から気付いていたらなぁと

思うのですが、それはレッスンを始めてこれまで

やってきたからこそ気が付くことでもあるし

最初のうちにその改善方法や日頃のトレーニングについてを

伝えたとしても今みたいに「そうかなるほど」とは

ならないものなんですよね

レッスンを重ねて段階を経てやってきた今ぶち当たる壁

というものがありますし、そしてそれを少しでも

良くするための方法もこれまでのレッスンの積み重ねを

してきた今なら分かるし効果的に練習できるということなんですね

最初から比べたら今は別人というお言葉をいただいて

自分で自分を褒められるようなことはあまり無いですが

サックスの演奏については成長できているようです

もちろんYUJIさんのご指導あってのことですね

またこれからも楽しくレッスンを続けていきます







Koto



posted by Koto at 01:18| Comment(0) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: