2016年07月31日

人が奏でる音で

みなさん、おはようございます

昨日は8月16日のライヴのためのスタジオリハーサルが

始まった日でした

新宿OREBAKOさんのイベントで会場がキャパシティの大きい

赤坂BLITZさんということで、オケに合わせてではなく

完全なバンドスタイルでいこうということに決まりました

いつものようにギタリストのNORIZOさんに今回もサポートを

していただいて、以前別のバンドをやっていた時にサポートを

お願いしたことのあるベーシストのYUJIさんに次回のライヴでの

サポートをお願いすることになり、

昨日からリハに加わっていただきましたよ

なので、バンド本来の形での歌と演奏でリハをしました

必要なパートが全て揃ったのはかなり久々ですね〜

やっぱりこれですよ、これ

NORIZOさん、YUJIさんのご協力に感謝です

IMG_20160730_232518.jpgDSC_0148.JPG


ありがとうございます

ネットでお届けする予定のWaFFlyDaizyのドキュメンタリー番組の制作を

進めることになり、「In to the Fire」のPVを制作してくださった

小坂監督がドキュメンタリー番組を制作してくださいます

それにあたって昨日のリハの映像撮影をしにいらしてくださいました

小坂監督 ありがとうございました

そして小坂監督が映像撮影をしているリハの様子を写真撮影しに

姫唯早矢香がカメラマンとして来てくれました

IMG_20160730_224115.jpg

夏休みに入ったと言っても忙しくしているのに、時間を作って

撮影しに来てくれてありがとう

それでは、全パート揃ったリハの様子をお届けします

IMG_20160730_232625.jpg

IMG_20160730_232756.jpg

106773675330733.jpeg


オケが必要なくなり、全て人の奏でる音、グルーヴ

良いライヴをみなさんにお届けできるように

次回のリハで、さらにオケ無しでの状態に

慣らしていって細かな点を詰めていきたいです





Koto
posted by Koto at 08:34| Comment(3) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Kotoさん、おはようございます。

リハ、お疲れ様。
音源なしの生バンドですね。ライヴはそうじゃなきゃね。
デジタル技術が発達して、今はカラオケの生音じゃないものが普通になっているけど、かつては歌謡番組一つでもビッグバンドがいつもステージにいましたからねえ。
本来、ライヴってそういうことですよね。
修正なしの一発勝負、赤坂ではおもいきり演奏できますね。頑張って下さい。
Posted by jollyhot at 2016年07月31日 09:40
ついに赤坂でやるんですね(^_^)

有名なアーティストのライブもやる会場ですからね、気合いも入りまくりでしょうね(^○^)

こちらは相変わらずスッキリしない空で、さっき栽培場の消毒してました(^_^;)

上から尺取り虫が降ってきて、てんやわんやでしたよ(苦笑)

まだ雨は降るみたいで、この数日だけで1ヶ月ぶんぐらい降ったみたいです(+_+)

誰か強烈な雨男か雨女でもいるんでしょうかねぇ(*_*)




Posted by 蝶眠 at 2016年07月31日 12:24

jollyhot様

jollyhotさん、こんばんは*

ありがとうございます(*^_^*)
バンドといえば、やっぱりこれが普通ですよね!
こうした方がいいね、いやこっちでいこう
なんていうやりとりも飛び交い、とても
バンドらしいリハでした。
使う機材も音源使用の時よりは減りますから
トラブルも起こりにくいと思います。

ビッグバンドがステージにいる歌謡番組が
見られれば、私なら歌手の方もビッグバンドも
両方楽しみたいです♪
次回のライヴは動けるスペースがいつも以上に
あるので、思い切り楽しみたいと思います(^_^)/




蝶眠 様

蝶眠さん、こんばんは(*^^)v

はい、初めての赤坂でのライヴです!
先日、テレビでやっていた音楽番組の
ステージが赤坂BLITZさんだったので
自分もここでライヴをさせていただくのかと
思いながら見ていました。
そちらはすっきり晴れないんですね(>_<)
お花たちも太陽の光が恋しいでしょうね*
尺取り虫が降ってきたらびっくりします(^_^;)
でも頭に小さなのがついていたことが
ありますよ〜^m^


Posted by Koto at 2016年07月31日 19:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: