2020年01月27日

ストラップ、昔は短く今は長く

こんばんは

昨日はリズムレッスンだったので

レッスンを受けてきました

レッスンでは前回のレッスンから今回の

レッスンまでに気が付いたことや変えたことなどを

YUJI先生にお伝えしてレッスンをしていただきます

今回は楽器をさげているストラップの長さを

以前と変えて長さを長くしたのですが、

ずっとストラップを一番短くしている時が

一番演奏しやすいスタイルだったのに

何故長くした方がやりやすいと感じるように

なったのか不思議だったので そう思うことも

あわせてお伝えました

レッスンを始めた頃に色々と試していてストラップを

長めにして吹いたら すごくやりにくくて無理だなと

感じたのに今ではそれが良いなんて

不思議に思いますよね

姿勢で反り腰になりがちなのを骨盤矯正のストレッチを

したりして前よりは改善したり、肩や腕の位置や

可動域の変化などもあり楽器の構え方も

変わっているんですよね〜


IMG_20200126_221014.jpg


この私の写真、左右でそんなに変わらないように

見えますが、肩の位置や重心の置き方が違います

そういう細かなことまでこうして見てもらっています

体の使い方で楽器を演奏した時の音も

変わるんですよ〜

またまた興味深い新鮮な情報やご指導をいただいて

頑張るパワーをいただきました

新しく知ることや分かることというのは

意欲がかきたてられますよね






Koto
posted by Koto at 00:03| Comment(0) | Kotoの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする