2018年12月28日

少し改善

おはようございます

楽器の演奏をより良くするためには

体の歪みも無い方がいいですから

骨盤の歪みや開き、反り腰などを

自分でできる範囲でですが

ストレッチをして改善することを試みています

特に反り腰がひどいんですよね

反り腰は骨盤が前傾している状態です

楽器を座奏して演奏している時に

イスに浅く腰かけていて

そのようになってしまったのかなと

仰向けになると床から腰が浮いてしまい

自分の拳が床と背中の間に入るほどなんです

反り腰というものを知らなかった以前から

気にはなっていましたが、みんなそうなっている

ものなのかと思っていました

でも拳が入るほどというのはNGみたいですね

それで改善のストレッチをしていて

ほんの少〜し改善されてきたかな

やらないよりはやってみるほうが

いいかなという気持ちで、気長に

やっていますよ








Koto
posted by Koto at 08:23| Comment(0) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

終わりのその先が気になる

みなさん、こんばんは

みなさんは音楽を聴きますか?

何かの音楽はお聴きになるかと思いますが

曲の終わり方でフェードアウトしている

曲ってありますよね

演奏や歌が続いている状態で段々と音が遠ざかって

ゆくように小さくなって終わることです

これってみなさんどうお感じになりますか?

曲が続いているので「あぁその先ってどんな演奏や歌なの?」

って気になってしまうのです

あと「もったいない」とも感じます

レコーディングではもっとずっと後まで録っているはずで

そのレコーディングに立ち会っている人たちだけは

私たちが聴けない部分を聴いている、

知っているんです

どこでフェードアウトをし始めてどこで完全に終わらせるかは

プロデューサーさんなどの判断なのでしょうけれど

本当は終わった先にも曲は続いているんですよね〜

フェードアウトのその先、ですね

と、まぁこんなことも考えたりするわけです

みなさんが今度フェードアウトして終わる曲を

聴いたらその先が気になってしまうかもしれませんよ〜








Koto
posted by Koto at 00:36| Comment(0) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

イチムラさんが描いてくれました



こんばんは

今日はイラストスタッフのイチムラさんの

イラストをお届けしますよ〜



無題56.jpg

こちらはWaFFlyDaizy藍樹魅那です

自信満々という表情ですよね

顔のアップで とてもインパクトのあるイラストです



無題57.jpg

こちらは私ですね〜

魅那の青色系に対して私は赤色系で描かれています

実際の自分の横顔はあまり好きではないのですが

こうして鼻を高く描いてもらえてありがたいです〜


無題58.jpg

ラストは魅那と私の脚ですね

網タイツの方が魅那です

顔のアップや脚という一部分を描く発想がイチムラさん

ならではですし、絵も他のイラストスタッフのみなさんの

誰とも被らない特徴のあるものを

お持ちですよね

イラストは後に残るものですし

こうして描いてもらえて ありがたいです

イチムラさん、ありがとうございます

次はどういったイラストが見られるのかワクワクします







Koto

posted by Koto at 00:22| Comment(0) | Kotoの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする