2018年06月24日

バタバタ&ハラハラのライヴ

こんばんは〜

いゃ〜、今回のライヴではぐったりと疲れてしまって

翌朝起きられないかと思いましたが

何とか起きられました

ライヴハウス入りをした時点から

色々とトラブルが起こった1日でして、

バタバタした分疲れたのだと思います

ライヴ本番中は何事もないようにお客様からは

見えていたと思いますが、お客様が聴く音とは別の

ステージ上というかステージ内の音のうちの

ドラム音源の音が小さくなったり聴こえなくなったりして

ベース音源の音を頼りにしての演奏となっていました(^_^;)

それに加えて、右手小指がつったのか変な感覚になり

力が入らなくなってしまい、「これで演奏するの〜?(>_<)」と

さすがに焦りながら何とか演奏していました

いつも右腕にタンバリンを通してサックスを演奏していますが

サックスソロの時に手にかかるタンバリンの重みすらも

無い方がいいかなと思って、ステージ床にタンバリンを置いてから

ソロを吹いていました

演奏はちゃんとできましたけど、ライヴ中にまたこうなったら

どうしようと心配になりますね〜

こういった様々なトラブルはお客様には全く関係ありませんから

やれることをやって良い演奏をお届するのみです

出来ないことの言い訳にはできませんからね

焦りを表情に出さず5曲やり切った後、半年ぶりに

いらしてくださったお客様から「2人とも変わった、良くなった」

とのお言葉をいただいた時には嬉しかったですね〜

「リズム感が良くなった」とのお褒めのお言葉もいただいたので

リズムレッスンの効果が出ているのでしょうね

講師のYUJI先生のご指導のお陰です

コツコツと練習を続けていて良い変化が出てきていることが

分かって、これからも頑張ろうと強く思いました

ギタリストの幡手さんはこんなにトラブル盛り沢山の

ライヴを終えて「あぁ〜楽しかった〜」と仰っていて、

さすがだなぁと

これまで長年音楽を続けていらっしゃる幡手さんの

重みのあるお言葉でした

私もあまり動じないよねとよく言われますが、幡手さんほどの

余裕は全然ないので本当にすごいなと思いました

では、ライヴ中の写真があるのでアップしますね〜


2f2jDJ5B.jpg


r3JQZvaZ.jpg



ステージ上にいると分からないのですが

照明が綺麗ですよね

7月から今年折り返しのライヴとなりますから

また新鮮な気持ちでやっていこうっと

今日もブログを最後まで読んでくださって

ありがとうございました







Koto
posted by Koto at 01:00| Comment(0) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする