2018年06月20日

音について少し掴めたみたい

おはようございま〜すっ

みなさん、たっぷり眠れましたか?

私は昨夜リハがあったので、

それはもうぐっすり眠れましたよ

このリハで6月の3回のリハが終わり、

22日のライヴを迎えるのみとなりました

今月最終リハの写真をアップしま〜す


IMG_20180619_200911.jpg

IMG_20180619_200939.jpg

IMG_20180619_200926.jpg




いつもと変わらない写真だとは思いますが

いつも熱く歌い演奏しています

タンバリンもお遊びやお飾りではなく

本気で振っていますよ

そう言えばタンバリン歴も長くなりましたねぇ

魅那は実はピッチとか和音とかがよく分かっていない

とのことで、ギタリストの幡手さんに不協和音を

出していただいたり、わざとピッチを狂わせた音を

出してもらうなどして社長が魅那に簡単に説明をしました

魅那はこれまでよりは音について掴んだようで

この後から歌に良い変化が見られ

今まであった音の濁りも少なくなり

全体の音がすっきりしました

魅那が音を取りやすいようにボーカルの音を

ガイドしつつ演奏してくださった幡手さんのお陰で

歌いやすかったようです

こうしてさっと手を差しのべて支えてくださる

幡手さんに感謝です

魅那には今回掴んだ感覚をしっかり

覚えておいてもらいたいですね〜







Koto

posted by Koto at 08:56| Comment(0) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする