2018年04月12日

もっと鳴らして

みなさん、おはようございます

昨夜は今月に入って最初のスタジオリハーサルがあって

体を動かして来ましたよ〜

今回は楽器隊だけでのリハをしました

3月のライヴでは音の聴こえによって音源に

置いていかれる感覚がしたりもしたので

実際に音源に合わせられているとしても

感覚的に「置いていかれている」と感じて

焦り気味にならないようにと思ってリハをしました

人間は吸音するのでお客様がどれだけいらっしゃるかや

気温や湿度によっても音は変わりますからね〜

PAさんが悪いという意味ではありませんよ

音源を使ってライヴをするのなら、それはそれで

深めることがたくさんあります

次のライヴでは久しぶりに別のアルトサックスを

使おうと思って、そのサックスで個人練習を

してきましたが、やっぱり音色がまた違って

おもしろいですね

付き合いの一番長い楽器ですが、「まさかロックを

やるとはね〜」と楽器が言っていそうです

当時ロックとは無縁の曲を演奏させられてきた

この楽器からしたら驚きなのではないかと思います

この楽器をバンドのライヴで使うのは

初めてですから、もちろんリハも初めてなのです

音色がロック向きではないかなと思って

使ってきませんでしたが、私自身の演奏時の

パワーはリズムレッスンを始めてからアップしたので

(まだまだではありますが、以前よりはという意味で)

この楽器をちゃんと鳴らしきればいけるかなと思って

使ってみようというチャレンジです

同じアルトサックスでもこの楽器は他の2台よりも

鳴らすための圧が必要なので

少しこもり気味の音色なので、やっぱり

もっと鳴らしていかないとなという感触でした

新しいことをやってみるというのは

おもしろいですね〜

という今回のリハの写真はこちらでございます

IMG_20180411_190229.jpg

IMG_20180411_205756.jpg

IMG_20180411_205813.jpg


次回のリハも楽しみです〜

演奏する箇所が増えたりもしたので

また次回のリハまでにしっかり練習します





Koto
posted by Koto at 08:28| Comment(0) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする