2018年04月09日

練習が大事

こんばんは

先程、たまたまつけたテレビ番組でバイオリンについて

やっていたので、途中からですが見ていました

バイオリンの音色も大好きですしね

前から思っていることですが、指版にフレットが無くて

ちゃんと弦を押さえて正しい音程で音を出すって

とても難しそうですよね

バイオリンの楽譜も初めて見ました

クラシックとポップスで音の立ち上がりを変えたりなど、

楽器は違えど参考になることがあって勉強になりました

出演されていたバイオリン奏者の女性のこの言葉が

印象に残りました

「歳を重ねるごとに解釈も違ってきて

一生理解できることはないと思う」

クラシック曲をご自分で演奏しているMVを見た後に

こう仰っていたのですが、今は「ここをこうした方が」と

思う気になるところがあるそうです

難易度の高い曲でこの1曲のMV撮影のために

2ヶ月間毎日何度も何度も練習をして撮影に臨んだそうです

多方面で活躍中のプロの奏者ですらもやはり練習は

欠かさないのですよね

もちろん別のレコーディングもあったでしょうし

コンサートなどで他の曲を演奏なさったと思うので、

その1曲だけを練習していればいいというわけではない

状況のはずですよね

どれだけ練習するのでしょう

ということは、私なんかはもっともっと

練習が必要なわけですから

これからも練習に練習を重ねようと思ったのでした






Koto
posted by Koto at 01:10| Comment(0) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする