2017年03月17日

1種類しか使えなかったら?

おはようございます〜

今日も私のブログを読んでくださって

ありがとうございます

おぉ、もう金曜日なのね?という感じです

空気中の花粉に苦しめられたりもしていますが

我慢できています

鼻水、くしゃみ、痒みのトリプルですが

もっと重症の人は熱が出たり、鼻に膿が溜まったり

頭痛がしたりなど本当に色々な症状が出ますよね

微細な花粉ですが、しでかす悪さは大きいです

ドラッグストアでは、花粉症の薬のコーナーがあって

何種類もの薬の箱が積んであって

「どれがいいかなぁ?」と悩みながら選んでいる人を

見かけますよ(>_<)

花粉症の薬だけではなくて、薬ってどれがいいのか

選ぶのに悩むことって多いですよね

似たようなものでも値段が違ったりもしますし

薬剤師さんの説明をきかないと

売ってもらえないものもありますしね

以前、歯科で働いていた時に「副作用があったりもするけど

効く薬を飲めることはありがたいことだな」と

思ったことがあります

体質的に1種類の薬以外は薬を服用できない

という患者さんがいらっしゃいました

確か何かの鎮痛剤だけはOKでした

そのことをきいた時には本当に驚きました

だって大きな病気をした時にも麻酔やその他の薬を使っての

手術ができないのですから

歯も検診や歯を少し削って噛み合わせ調整をする程度で

治療はできません

でもその女性の患者さんは「幸い大きな病気は

したことなくてね〜 これからも病気できないのよ〜

なんて明るく笑顔で仰るのです

この人はこの先の人生たった1種類の薬にしか

頼れずに生きていくのかと思うと

どれだけ不安なことだろうと感じました

だけどそういう人ってお強いんですよね

逆にその明るさにこちらが元気をいただきました

薬は良からぬことに使われたりもしますし

飲み合わせや取扱いを間違うと事故にも繋がりますが、

使える薬がいくつもあって、その上で服用するかどうかを

自分で決められるというのは

生きていく上でありがたいことだと思いました

あっ別に薬の服用をすすめているわけではないですよ

花粉症の薬のことから、そう言えばとこの患者さんのことを

思い出して、どうしていらっしゃるのかな?と思ったので

書いてみました

今もお元気だといいなぁ

今日は今月2回目のリハがあるので

張り切って頑張ります




Koto
posted by Koto at 08:25| Comment(4) | Kotoの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする