2016年11月16日

珈琲とかんざし

みなさん、おはようございます

今日も私のブログを読みに来てくださって

ありがとうございます

みなさんの貴重なお時間をいただいていることに感謝です

さぁ今日もブログの更新をしましょ〜

ちょっと目がかすんでいるのは

まだ目が覚めていないからかな?

そういう時ってありますよね

コーヒーを飲みながらブログを書いて

目を覚ましていきますね

と、ここでコーヒーは珈琲と漢字で書くけれど

何でこの漢字なのかな?と思って調べてみました

「珈琲」の漢字で表記された理由

 
↑を読んでビックリ

女性が使う髪飾りのかんざしに関連しているなんて

何となくの私のイメージですが、昔の日本では

コーヒーって女性よりも男性の方が飲んでいた

飲み物だったんじゃないのかなと思うのですが、

「珈琲」という漢字は女性の持ち物のかんざしを

表すものだったんですね

飲み物になる前のコーヒーの丸い実は

赤く艶やかで美しいですものね

珈琲

なんとも美しい漢字表現です

今日はスタジオリハーサルがあるのですが、

終わって帰宅したら珈琲ではどうにもならないような

眠気に襲われるでしょう





Koto
posted by Koto at 08:28| Comment(4) | Kotoの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする