2016年10月11日

新しいものに交換

おはようございます

昨日のブログでお伝えしていましたが

私の楽器の修理をしてもらって

部品を交換してもらったので

それに関しての写真をアップしてみますね〜

お願いしていた修理はキーガードが本体から外れていたので

固定をしてもらうのとネックコルクの交換でした

キーガードは元通りに綺麗に半田づけしてもらいましたよ

そしてネックコルクはこうして比べてみると

分かりやすいと思います


DSC_0525.JPG

左側がいつも使っている楽器とは別の楽器のネックで

ネックコルクを交換していないものです

右側が今回新しくしてもらった方です

コルクの色が全然違いますよね

そして全体のチェックをお願いしておいたので

いくつか交換した方が良いタンポがあったようで

交換してありました

こちらが楽器から外されたタンポです

DSC_0524.JPG

古いネックコルクも一緒に写しました

タンポはキーの裏側についているものです

大きさはキーの大きさに合わせて大きなものから

小さいものまでありますが、これも音色に関わる

重要なものなので傷んだ場合には交換する必要があります

小まめにお手入れしていても劣化しますから

1つ1つチェックしてもらうためにも

調整に出すことは大切ですね

他にも部品を交換してあるところはないか

よく見て探してみると、細かいコルクやフェルトが

交換してありました

ほんの小さなものですが、欠けたり無くなったりすると

上手く動かなくなったりもします(>_<)

今回は欠けたり無くなっていた箇所はなかったと思いますが

劣化していたものを交換してくださったのですね

時間をかけてきちんと直してもらえて本当にありがたいです

これからも楽器を大切にしていきます





Koto

posted by Koto at 08:21| Comment(4) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする