2016年08月18日

OREBAKO SUMMER CARNIVAL 2016in赤坂ブリッツ

おはようございます

今日はライヴの日の写真をこちらにアップして

残しておきたいなと思います

ライヴ中のことや、その後のことも少し

8月16日にOREBAKO SUMMER CARNIVAL 2016in赤坂ブリッツに

出演させていただきました


DSC_0301.JPG

ありがたいことに、このような大きなステージに立たせていただく

チャンスをいただくことができました


DSC_0298.JPG

バンドで広い楽屋を1部屋使わせていただき、

出演までゆったりと過ごせました


DSC_0299.JPG

こんな風にリラックスして過ごしたり

色々な話で盛り上がったり笑ったりしているところを

小坂監督が撮影していてくださったり、

姫唯早矢香がハンディカメラで撮っていてくれたりしました


IMG_20160817_115857.jpg

80503335364006.jpeg

このライヴでの衣装はこちらでした〜

いかがでしょうか?


ライヴでは4曲お届けして、最後に楽器のみで演奏しながらの

メンバー紹介をしました

持ち時間は出演者同一に決まっているので、

ステージ袖で待機している時の時間も自分たちの

出演時間も同じはずなのに、ステージに経って演奏していると

時間が一瞬で過ぎて行ったように感じるんです

あぁもう1曲終わったと思ったらすぐにラストで

魅那が最後に「ありがとうございました〜」と言っている

場面になっています

だけど演奏中には音をよく聞いたりアイコンタクトをとったり

他のみんなの様子もちゃんと確認したり

お客様のことを見たりなどなど

色んなことをやっているんですよね

それなのにあっと言う間に感じるので不思議です

大きな会場でのライヴということで多くのお客様が

駆け付けてくださいました

WaFFlyDaizyではなく他の方を見にいらしたお客様から

会場受付にWaFFlyDaizyというバンドの今後のライヴ予定や

HPを教えて欲しい、メンバー紹介で聞き逃したから

サックスの人の名前を教えて欲しいというお問い合わせが

多数あったとおききしています

バンドや私に興味を持っていただけてとても嬉しいです

ありがとうございます

また、ライヴ関係者の方々からも田村社長を通して

サックスが良かった、大きな会場だとさらに魅力が増す

などのお褒めのお言葉をいただきました

サックスはずっと演奏しているわけではないのに

そのように言っていただけて嬉しいです

ありがとうございます

大きな会場でも舞い上がったりせず、伸び伸びと落ち着いて

いつも通りに演奏できたのがよかったかなと思います

見て聴いてくださる人たちあっての音楽活動、バンドです

そして自分たちだけでは今のようには活動出来ているはずもなく

多くの方々の応援やお力添えあってのWaFFlyDaizyです

全てのみなさんに感謝しています

ありがとうございます

続けているからこそ味わえる楽しさ、そして苦しさや悔しさを

糧として、これからも邁進していきます




2016-08-17_11.24.38.jpg




Koto
posted by Koto at 08:21| Comment(3) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする