2016年08月17日

8月のライヴが終わりました

おはようございます

昨日は赤坂BLITZさんで開催された新宿OREBAKOさんの

ライヴイベントに出演させていただきました

WaFFlyDaizyで活動をしていて、これまでで一番大きな

会場でのライヴでした

バンドとしてまた一歩前進するこの日のライヴを

見ようと多くのお客様がいらしてくださいました

わざわざ遠方から駆けつけてくださった方もいらして、

私たちはなんと恵まれているんだと感じながら

ステージ上で感謝の気持ちが膨らむライヴでした

暑い中、ライヴにお越しくださったお客様

ありがとうございました

いつもよりもお客様との距離はありましたが

たくさんの応援を届けてくださったこと、

本当に嬉しかったです

またこれからも全員で活動を頑張っていきます

ブログを読んでくださっているみなさん、

ツイッターを見てくださっているみなさん、

日頃から応援していただいていますが

やはりライヴの日に頑張ってとお声をかけていただいたり

ツイッターでそっと いいね や リツイートをしてくださって

見守っていただけると より一層パワーをいただけます

そんなみなさんの元にも音楽をお届けして聴いていただいている

つもりで演奏してきました

ありがとうございました

共演者のみなさん、一緒にこの夏のイベントを楽しめて

いい思い出となりました

これからも自分たちの音楽を頑張っていきましょう

赤坂BLITZ、新宿OREBAKOのスタッフみなさん、

盛大なイベントに出演させていただいて

ありがとうございました

WaFFlyDaizyで初めてこのような大きなイベントに

参加させていただき、とても良い経験をさせていただきました

この経験をこれからの活動にいかしていきます

ギタリストのNORIZOさんには長くWaFFlyDaizyにご協力いただき

寄り添い支えていただいています

今回のライヴもありがとうございました

またこれからもよろしくお願いします

ベーシストのYUJIさんがお力を貸してくださったことで

今回のライヴでは音源を使わずに本来のバンドの姿とサウンドを

お客様にお届けすることができました

ありがとうございました

またここぞというライヴの時にはお願いするかもしれませんが

その時には是非よろしくお願いします

楽屋での様子、ライヴ出演前やライヴ本番中の映像撮影を

してくださった小坂監督、長時間ありがとうございました

いつも仕事としてしっかり写真撮影をしながら

バンドの応援もしてくれている姫唯早矢香は

今回も楽屋待機中やライヴ中のWaFFlyDaizyの姿を

写真に収めてくれました

前日から前乗りで頑張ってくれてありがとう

田村社長、ライヴ前のリハや事前準備をしていただいて

ライヴ当日もPAをしてくださって ありがとうございました

魅那、誠人、ライヴお疲れ様でした

広いステージだと、お互いの距離がある分

よりアイコンタクトが大切だったり

他にも色々と気付いたことがあると思います

良い経験をさせていただいたことに感謝をして

これからも活動を頑張っていきましょう



また今後のライヴをコツコツ頑張っていきます




Koto
posted by Koto at 08:38| Comment(4) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする