2016年07月12日

命懸けのリハ

おはようございます

昨日は仕事の後にバンドのスタジオリハーサルがありました

リハが始まる前から色々とあって、やっと始まったと思ったら

今度はスピーカーからビリッ、ビリッと異音がして様子を見つつ

練習をしていました(・_・;)

音の調節のためにベースアンプのつまみを

触ろうとした社長の右手の指に つまみから青白い火花が飛んで

社長が感電してしまうという事故がありました

スタジオは漏電していたわけでもなくちゃんとアースもとってある

設備なのですが、電気が溜まっていて?社長がアース代わりとなって

しまったようなのです・・・

謎、、、

指に水ぶくれができて段々と膨れ上がってしまっていました。

音響をやっていると感電経験は何度かはするらしいので

変な言い方ですが感電に慣れているらしくて

社長だったからこの程度で大丈夫だったとのことです

他の誰かだったら命の危険もあったかもと言われて

恐ろしくなりました

こんなことってあるのですね・・・

社長、大丈夫でしょうか?(>_<)

練習は予定していたよりも少ししか出来ませんでしたが

しっかりしましたよ

IMG_20160711_232152.jpg

IMG_20160711_230445.jpg

IMG_20160711_232212.jpg

IMG_20160711_230222.jpg

IMG_20160711_230115.jpg

練習の後にはNORIZOさんがくださったお土産を

みんなでいただきました

DSC_0041.JPG

DSC_0042.JPG

NORIZOさん 毎度毎度何かしら起こるWaFFlyDaizyのリハに

参加していただき、美味しいお土産もありがとうございました

トラブルが多いWaFFlyDaizyのリハやライヴですが

危険度が上がったような気がしてこわいですが次回も頑張ります




Koto
posted by Koto at 08:21| Comment(4) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする