2016年05月10日

和と洋のかりんとう

みなさん、おはようございます

この前、名古屋のお菓子をご紹介しましたが

名古屋にお住まいのツイッターのフォロワーさんから

「あのお菓子は知らなかった」、

「お上品なお菓子があるんですね」とリプをいただきました

地元の物って意外と知らなかったりしますよね

いつものお気に入りのものしか買わなかったりもしますし

これ買って食べてみよう、あれも買って食べてみようという

私は、さすがに見た物全てを買うわけにはいきませんが

たくさん買いますから、知らなかったお菓子との出会いも

多いのでしょうね〜

今日はまだ世に出てから間もないこちらの名古屋のお菓子を

ご紹介します

DSC_8578.JPG

DSC_8580.JPG

DSC_8581.JPG

名古屋パティシエのかりんとう

八丁味噌と抹茶のかりんとうです

が、これはかりんとうとはまた違う感じのお菓子ですね〜

このスティック状のお菓子を指でつまんで持った時に軽かったので

んっ?と思って食べてみたらパリパリ、サクサク

これはパイなんですね〜

名前にかりんとうとあるので、ひとつがずっしりとしていて

硬いイメージで食べたので、イメージと違う食感で

ビックリしちゃいました

そんなに力を入れて噛まなくてもよかった(^_^;)

重たいと思って持ち上げたら軽くて、勢いよく持ち上げ過ぎた

みたいな時と同じ感覚ですね

パティシェ辻口博啓さんと東海キヨスク、

東海テレビ「スタイルプラス」との共同開発のコラボ商品ですよ

今年3月6日から東海エリア「キヨスク」で限定販売され始めた

まだまだ新しいお菓子のようです

ごつごつとしたあのかりんとうとは別物の

和と洋のオシャレなスイーツですね

コーヒーに合う感じですよ

パイなので重たくありませんから

お荷物の多い時に買っても重たくなりませんよ

でも割れやすいので優しく扱ってあげてくださいね〜

まだ生まれたてのお菓子ですが、名古屋のみなさんや

名古屋を訪れる方々にこれから

たくさん食べてもらえることでしょう




Koto
posted by Koto at 08:24| Comment(4) | 食いしん坊なKoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする