2016年03月27日

3月のライヴが終わりました


おはようございます

昨日は新宿OREBAKOさんでのライヴの日でしたよ

WaFFlyDaizyはドラマー、ベーシスト、ギタリストが不在の

藍樹魅那とKotoの2人のバンドですが、ギタリストのNORIZOさんに

いつもスタジオリハーサルとライヴに加わっていただき、

そして今回は後輩の新人アーティスト ドラマーの

藤崎誠人にも力を借りて、オケ使用は変わりませんが

これまでよりもバンドらしい音楽をお届け出来るライヴが

実現しました

大先輩のNORIZOさんが上手にいらして、ドラムセットのところには

ドラマーがいてくれることの安心感は大きいですね

そんなことを感じながらのライヴでした

お越しくださったお客様に、これまでよりはバンドらしいステージを

ご覧いただけて、お聴きいただけて嬉しかったです

色々なスタイルで音楽をやっているWaFFlyDaizyですが

バンドですのでバンドに必要な楽器、プレイヤーが揃った状態での

ライヴを早くお届け出来るようにしたいです

ライヴにお越し下さって ありがとうございました

いつも応援してくださっているみなさん、

いつもありがとうございます

久々の生ドラムの演奏があるライヴで楽しく演奏出来ました

バンドとしても今までよりもバンドらしいライヴが

出来たことをみなさんにご報告出来てよかったです

応援していただけることへの感謝の気持ちをこめて

演奏して来ました

これからも応援よろしくお願いします

出演者のみなさん、楽しいライヴの1日となりました

これからもお互いに音楽を楽しんでいきましょう

新宿OREBAKOのスタッフのみなさん、今回はドラマーが

加わってのWaFFlyDaizyの音楽を久しぶりに新宿OREBAKOさんの

ステージでさせていただけて嬉しかったです

ギタリストのNORIZOさん、毎月のスタジオリハーサルと

ライヴでのご指導と演奏だけでなく、バンドの宣伝なども

してくださってありがとうございます

私たちと一緒に音楽をしていただけることに感謝しています

田村社長、また新たな音源作りなどを忙しい中でしてくださり

新しい機材も導入していただけて生ドラム演奏ありの

ライヴが実現しました

ありがとうございました

写真撮影をしっかり頑張ってくれたカメラスタッフの赤塚裕介、

姫唯早矢香、宮前汐梨、ありがとう

魅那、久しぶりに生ドラムの演奏も入ってのライヴで

楽しかったですね

ライヴお疲れ様でした

誠人、ライヴお疲れ様でした

短期間の練習にもかかわらず良いドラム演奏を

してもらえて楽しいライヴとなりました

ちらほらと桜が咲く中での3月のライヴでした〜




Koto

posted by Koto at 09:07| Comment(4) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする