2016年03月10日

愛媛旅行記B

おはようございます

はいは〜い、今日で愛媛旅行記は最終回ですよ〜

みなさんをまた振り回してバタバタな最終回となりそうです

ではいってみましょう

え〜っと、お寿司屋さんでの食事が終わって

父の実家に行くところからですね

車の中では叔父、叔母が私が遊びに来ていた頃よりは

実家の周りに家が増えたよと話してくれました

DSC_8165.JPG

「この踏み切り覚えてる?」

う〜ん、覚えてないなぁ

あっ、ホントだ新しい家が増えてる〜

そう話しているうちに実家に到着

正面から家を眺めて懐かしみ

記憶の中の家の大きさよりも小さく見えるのは

私が大きくなったからでしょうね

玄関にインコや金魚がいて・・・なんて

おもひでぽろぽろ

小さい頃の私が居たかもしれませんね

一通り部屋を見て回ったところでお仏壇にお線香をあげました。

他の部屋は物が移動してあったり、新しいものが増えてたけれど

台所は変わっていなかったなぁ

祖父に祖母の写真を見せてもらったりしました

テーブルにアルバムが置いてあったから、

祖父はたまに写真を見ているのでしょう

そのアルバムの中の写真を持って行っていいよと

言われたから、祖母が青い海を背にした1枚と

菜の花畑と山が背景の1枚を選びました

そして、このお菓子も持って行きなと


DSC_8269.JPG


みかんを送ってくれる時にはこういうお菓子も

一緒に入れてくれていたのを思い出しました

外に出ると私を呼ぶ声が

なぁに?


DSC_8197.JPG

おぉヘビだ

この辺りはマムシも出るそうですが、これは可愛らしい

ヘビの赤ちゃん

ず〜っとこのまま動きませんでした

お庭のキンカンをかじっていたりしたらもう行く時間

そうです、飛行機の時間があるのです

急に時間のことを思い出して祖父、

そして祖父の実家の隣に家のある次男の叔父、

叔母にはここでさようならを言って

三男の叔父、叔母の車に乗り込みます

ここからがまた慌ただしい(^_^;)

DSC_8207.JPG

DSC_8200.JPG

もう帰るのかぁ、早いな〜と思いながら

またしばらくは見られなくなっちゃう瀬戸内の海を

眺めてさようなら

そして途中、普通の服に着替えるために叔父、叔母に立ち寄って

お土産をたんまりいただいたり、コーヒーや果物を

ご馳走になりながら一度だけ訪れたことのあるその家での

思い出を思い出していました

天井にある木のはしごみたいなうんてい(学校によくあるあのうんてい)

しか覚えていませんでした

叔母がコーヒーのおかわりは?ときいてくれたけど

二杯目を飲んでいる時間はないような・・・

叔父と父はしっかりおかわり

時計を見ているけれど、それでものんびりな時間感覚

やっぱり、せかせかするのはよくないよねぇ

でも飛行機が・・・

そして、叔父と叔母の二人の息子、1人の娘のうちの次男

私の従弟の子ども、叔父、叔母の初孫を見に行ってみるか

という話になり、それじゃあもう家を出なきゃとまた4人で

慌てて車移動

従弟は仕事関係の試験があって法事に来れなかったけれど

お嫁さんと生後1ヶ月の赤ちゃんはお家にいますから

10分ぐらいなら会えるだろうと言うんだけれど、

道路の混み具合によっては飛行機乗れないよぉ

道路状況は読みにくくてどうなることやら

叔母は「なんかみんなでこういうのいいねぇ、

ワクワクするねぇ」って楽しんでました

私はハラハラしていましたよ

でも、しばらく振りに急に押しかけて迷惑がられそうなものを

私とまた会えたことをこうして喜んでもらえて

初孫にも会って行ってと言ってもらえるなんて

すごく嬉しかったです

そして時計と道路の混み具合とにらめっこしながら

お嫁さんと赤ちゃんのいるお家に到着

走ってエレベーターに乗り込みピンポーン

挨拶もそこそこに次の瞬間には


IMG_20160309_141333.jpg

お嫁さんが写真を撮ってくれました

撮ってと頼んだんじゃなくて、自ら撮ってくれたんですよ

きっと従弟が帰宅したらこんな人来たんだけどって

写真を見せたんでしょうね

可愛くてほわほわ柔らかい赤ちゃん

抱っこするの、緊張しました(>_<)

証拠写真までちゃ〜んとありますから

何年か経ってまたこの子にあった時には

おばちゃんあなたのことを抱っこしたんだからね〜

って言えますね^m^

お嫁さんには家に着く前に途中で叔母が連絡を入れていたけれど

驚かしてしまったでしょう

嫌な顔ひとつせず、赤ちゃんに会わせてくれてありがとう

さぁもう退散

次は松山空港へ

この後は道がすいていてスイスイと空港に到着

会食の時間に遅れながらも思い出の場所に連れ出してくれたり

お家にお邪魔させてもらったり、お孫さんにも会わせてくれた

叔父と叔母には感謝してもしきれません

ありがと〜

そして父とそれぞれの飛行機の搭乗手続きを済ませ

お土産タイム

荷物を持ちながらだと大変だから1人はベンチに座りながら

荷物番をして、1人は買い物

最初に私が買い物を済ませたのですが、

羽田空港と違い松山空港では荷物を預けたり

手荷物チェックをする箇所が少なくて長蛇の列

しまった、これを考えていなかった

飛行機の時間が早い私が先にこの手続きを済ませて

もう搭乗口に入り、ガラス越しに父とバイバイ

でも飛行機が遅延していてしばらくその場で待機

DSC_8211.JPG


ガラスのこちらと向こうで話せる電話があったので

それを使って父と話してさようなら〜

観光したり愛媛の美味しいものをたくさんご馳走になったりと

楽しい2日間でした

お葬式に出席できなかった祖母のお墓参りができたこと、

そして祖父、父、親戚に会えたこと

これが一番ですね

本当にバタバタしてばかりの愛媛滞在だったけれど

行けてよかったです

こういう法事の時だけ行くのではなくて、

ちょこちょこ行けたらいいな

また来るよ〜

離陸時間は遅れても羽田到着時間はオンタイムでした

帰って来る途中でスーツケースのローラーの音が

おかしくなったから家で見てみたら・・・

DSC_8220.JPG

亀裂が入ってました

長野でも愛媛でもお土産詰め込みすぎたかな?

次の旅からは新しいスーツケースにお供してもらいましょう

ということでKotoのバタバタ愛媛旅行記はこれにておしまい

読んでいて疲れちゃったみなさん

この後、旅の疲れをしっかり癒してくださいね

一緒に旅してくださって

ありがとうございました〜




Koto
posted by Koto at 08:26| Comment(3) | Kotoの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする