2016年03月09日

愛媛旅行記A

みなさん、おはようございます

昨日のブログに続いて今日も愛媛旅行記ですよ〜

法事のあった6日は、またまた早起きして礼服に着替えて

父とホテルのモーニングを食べました

DSC_8142.JPG

あぁ今日も朝食を食べて健康的な朝だ〜と思いながらの朝食

礼服にイチゴジャムをたらさないように

気を付けつつ急いで食べました

なにせ1時間も法事開始時間が早まりましたからね

父は三人兄弟で、三男で私の叔父、そして叔母に車で

迎えに来てもらってお寺に行きました

「ご無沙汰しております」と再会するやいなや車に乗り込み出発っ

そうです、時間がギリギリなのです(>_<)

車中での話題は愛媛での思い出話

子どもの頃に夏休みに帰省していて

従弟たちと遊んでいましたからね

ずっと会っていなかったので、子どもの姿から急に大人になった

という感じだったでしょうね

久々に会う私は父が隣にいなければ

分からなかったよと言われました

だけど私の母にそっくりだとも言っていましたね〜

そうかなぁ?

そうやって話しながらだと、なんとな〜く

ゆっくりのんびりな運転に・・・

「で、法事は何時からだったっけ〜?」という叔父の一言に

時間の流れがゆっくりな愛媛を感じました

愛媛の人はのんびり穏やかなのですよ

事前に父にゆっくり喋ってあげてねと言われていましたからね

喋るスピードは私もそんなに早い方ではありませんが

さらにゆっくりの方がいいと

車窓から見覚えのある景色が見えてきて喜ぶと同時に

時間が無い〜

「法事開始時刻と同時に飛びこむ感じやなぁ」と叔父(^_^;)

ふふふ、そんな感じでいいんだぁと心でニヤニヤしてました

お寺に到着して駆け込んで祖父にちょこっと挨拶をして法事開始

法要自体は短くてすぐ終わりましたよ

それから坂道を歩いて上って海を望む高台のお墓へお参りして

その後また車で移動して食事会

法事の時間が早まったため、食事会の時間も

早めたらしいのですが、私が懐かしい、覚えていると言った場所へと

叔父がちょっと寄り道して連れて行ってくれました

こんな過密スケジュールで私の方からは寄って欲しいとは

とても言えなかったから叔父に感謝です

それから食事会のあるお寿司屋さんに着いたら

「どこ行っとったんや〜」ともう1人の叔父が慌ててました(・_・;)

一緒に寄り道してくれた叔母が「ペロッと舌を

出しとる感じでええよ〜。なんかこういうの楽しいなぁ」と

囁きながら二階への階段を上って着席

もう朝からバタバタすぎますよねぇ

ここで確認しておきますが、私は祖母の三回忌法要で

愛媛に行きました

こういう食事でしたよ〜

DSC_8177.JPG

車で来ている人たちはノンアルコールビールでした

私の知らない親戚の人たちもいて

きっと私も誰だ?と思われていたでしょうね

自己紹介をし、されたりしながらワイワイと

ウリボーにもならないほど小さい片手に乗せられるほどの

イノシシの赤ちゃんを家の前で拾って、育てて

まるで犬のように懐いていたけれど

40sほどになったところで食べたという話は

衝撃的でしたね〜

そのご夫婦の標高500mの山生活は違いますね

それはそれは美味しい牡丹鍋だったそうです

この食事の時に祖父ともたくさん話せました

子どもから急に大人になったような私を見て

「痩せとうなぁ」と祖父

私、昨日から食べ過ぎてるよ〜

食事会も終わり、父の実家へ

お仏壇にお線香をあげたりしますから

この辺りからは落ち着くのだろうなと思いますよね?

ところがどっこい

私のバタバタ愛媛旅行記はまだまだ続くのであります

おっとブログが長くなりましたね〜

みなさんも私の行動を想像しながら読んでいると

疲れたでしょう

この後のことは明日書きますね

昨日からの長いブログを読んでくださって

ありがとうございました




Koto
posted by Koto at 08:28| Comment(4) | Kotoの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする