2016年03月28日

一歩前に進めた3月のライヴ

おはようございます

ライヴが終わって2日目です

筋肉痛がひいてよかった〜っ

3月のWaFFlyDaizyのライヴの思い出と写真をブログに

綴っておきましょう

新宿OREBAKOのオーナーさんのバースデーイベントに参加させて

いただいたので、WaFFlyDaizyもいつもお世話になっている

オーナーさんにライヴ中のMCでお祝いのメッセージを送りました

出演時間が早めだったので、ライヴがスタートして

早々とステージに立ち、ドラマー藤崎誠人も加わって

今までとはまた違った感覚でしたね〜

ステージに登場してきてから1曲目が始まるところで

機材に電気が来ないという有り得ないトラブルが発生

数十秒前には大丈夫だったのに、ドラマー藤崎誠人がするヘッドフォンに

クリックを送っている卓に電気が来なくなって、

ドラムが曲の出だしから入れず別のところから電源をとっている

ベースアンプから鳴るベースの音だけが走り出しました

「えっ???」となりライヴ中断

すかさずNORIZOさんがトークで繋いでくださって

その間に田村社長がトラブル解決のため動いてくださいました

私の誤作動を起こす能力のパワーアップが著しく、ついには

電子機器へ電気を供給することを妨害するようにまで

なったかと後で笑い話となりました

そんな能力いらないよぉ

トラブルが解決した後からは特に何事も無く、

ドラムが入ったことによって全員イキイキと気持ちよく

歌い演奏出来ました

一番最後の曲で魅那がアイコンタクトをとってくれなくなり

ちょっと暴走気味に怒鳴るような歌い方だったな〜ぐらいです

すごく楽しかったですよ

ではそのライヴ本番中の写真をどうぞ〜

88693


88694


88695


88696


88697

ドラマーって本当に写真に映りにくい場所が定位置ですよね

前にいる私たちばかりではなく、是非ドラマーの誠人も

よ〜く見てあげてくださいね

NORIZOさんはいつも以上に楽しそうでした

一番最後の写真の私、宙に浮いているんですよ〜

分かりますか〜?

NORIZOさんと一緒にジャンプをした瞬間をとらえた写真です

このライヴの後に集合写真やお客様との写真を撮りました

88690

4人全員集合です

ライヴ楽しかったよ〜



88687

魅那&Koto



88689

誠人、魅那、Kotoの3人


88686

NORIZOさんは写真でもおもしろいことをしようと

サービス精神旺盛なんですよ〜


88691

誠人とKotoってコトコト同士ですね

こんな感じで和やかで楽しい1日でございました

先々の予定も色々と決まってきていたりもしますが

ただこなしているだけの気持ちの無いライヴをすることなく、

まだまだ未熟ながらも全てに全力で取り組める

私たちでありたいです

みなさん、これからもどうぞ応援よろしくお願いします

さて、今日は次のライヴのために楽器を調整に出したいので

楽器店に行って来ますよ〜

また色々な楽器を見て来ようっと

お天気の急変があるようなので、みなさん

気を付けてくださいね

それではまた明日〜




Koto
posted by Koto at 08:26| Comment(2) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

3月のライヴが終わりました


おはようございます

昨日は新宿OREBAKOさんでのライヴの日でしたよ

WaFFlyDaizyはドラマー、ベーシスト、ギタリストが不在の

藍樹魅那とKotoの2人のバンドですが、ギタリストのNORIZOさんに

いつもスタジオリハーサルとライヴに加わっていただき、

そして今回は後輩の新人アーティスト ドラマーの

藤崎誠人にも力を借りて、オケ使用は変わりませんが

これまでよりもバンドらしい音楽をお届け出来るライヴが

実現しました

大先輩のNORIZOさんが上手にいらして、ドラムセットのところには

ドラマーがいてくれることの安心感は大きいですね

そんなことを感じながらのライヴでした

お越しくださったお客様に、これまでよりはバンドらしいステージを

ご覧いただけて、お聴きいただけて嬉しかったです

色々なスタイルで音楽をやっているWaFFlyDaizyですが

バンドですのでバンドに必要な楽器、プレイヤーが揃った状態での

ライヴを早くお届け出来るようにしたいです

ライヴにお越し下さって ありがとうございました

いつも応援してくださっているみなさん、

いつもありがとうございます

久々の生ドラムの演奏があるライヴで楽しく演奏出来ました

バンドとしても今までよりもバンドらしいライヴが

出来たことをみなさんにご報告出来てよかったです

応援していただけることへの感謝の気持ちをこめて

演奏して来ました

これからも応援よろしくお願いします

出演者のみなさん、楽しいライヴの1日となりました

これからもお互いに音楽を楽しんでいきましょう

新宿OREBAKOのスタッフのみなさん、今回はドラマーが

加わってのWaFFlyDaizyの音楽を久しぶりに新宿OREBAKOさんの

ステージでさせていただけて嬉しかったです

ギタリストのNORIZOさん、毎月のスタジオリハーサルと

ライヴでのご指導と演奏だけでなく、バンドの宣伝なども

してくださってありがとうございます

私たちと一緒に音楽をしていただけることに感謝しています

田村社長、また新たな音源作りなどを忙しい中でしてくださり

新しい機材も導入していただけて生ドラム演奏ありの

ライヴが実現しました

ありがとうございました

写真撮影をしっかり頑張ってくれたカメラスタッフの赤塚裕介、

姫唯早矢香、宮前汐梨、ありがとう

魅那、久しぶりに生ドラムの演奏も入ってのライヴで

楽しかったですね

ライヴお疲れ様でした

誠人、ライヴお疲れ様でした

短期間の練習にもかかわらず良いドラム演奏を

してもらえて楽しいライヴとなりました

ちらほらと桜が咲く中での3月のライヴでした〜




Koto

posted by Koto at 09:07| Comment(4) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

レッツゴー

おはようございます〜

ついにライヴ当日になりましたよ〜

今回は4人でのライヴなので、よりバンドらしい音楽を

お届け出来ますから、お客様にも久しぶりに

ドコドコと迫力のあるサウンドをお聴きいただけます

何があっても動じないねとよく言われる私ですが

やっぱり生ドラムの演奏が入れば

より気持ちよく演奏出来ますからね〜

バンド内で、互いの演奏とパフォーマンスで

さらによい演奏とパフォーマンスを引き出し合えれば

最高ですよね

楽器もピカピカに磨いてお手入れしてあげましたから

ライヴを今か今かと心待ちにしていそうですよ

さぁそれでは忘れ物なく出かけましょう

ライヴを楽しんで来ます〜

レッツゴー




Koto
posted by Koto at 08:30| Comment(4) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする