2016年02月18日

雷鳥の里

おはようございます

今月も半分が終わったんですね〜

そして今週も、もう木曜日

今月リハ2回目にしてライヴ前最後となる

最終リハを明日に控えて、明日のリハもしっかり

練習しなきゃと意気込んでいる私です

このリハが終わったらバタバタして、

もう長野に行きますからね〜

そうそう、長野、長野と思っていたら

私は大切なことをわすれていたことに気が付きました

以前のデジオでも言いましたけれど、中学・高校と

学校で長野に行ったことがあったのですが

先輩方から代々受け継がれていることがありました

それは、「雷鳥の里」

これは長野のお土産なんです

ほぼどの先輩も後輩に買ってくる、代々の先輩から

美味しいと伝えきき そしていただく長野のお土産

もちろん私も後輩たちに買いました

きっと他にも美味しい長野のお土産はたくさんあります

だけど、こわ〜い先輩たちが長野に行く前にあれは美味しいんだと

話してくださり、買って来るからねと言ってくださり

そして買って来てもらったこのお菓子は

私にとっては特別なのです

ライヴを無事に終えて帰る時にはこれをゲットしたい

音楽と何ら関係の無いことのように思われるかもしれませんし

いつもの食いしん坊がまた食べ物の話をしていると思うでしょう

だけどこれは思い出のお菓子

当時は無かった新しいお菓子もあるでしょうし

それも買うかもしれないけれど、他のどのお土産よりも

この雷鳥の里を買ってまた食べたいです

先輩たち、同学年のみんな、後輩たちの中で音楽を続けている人は

きっと少ないですが、今度は先輩からのお土産でもなく

修学旅行やスキー研修で行くのではなくて

演奏をしに行って自分で買って来るのです

長野でのライヴも東京でのライヴも、もっといい音楽を

お届けしたいという気持ちが高まります





Koto
posted by Koto at 08:27| Comment(3) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする