2016年01月25日

ボタンと生地

みなさん、おはようございます

大寒波のせいで厳しい寒さが続いていますね(>_<)

強風にも気を付けてください

昨日は食べ物の出てこないブログでしたが

今日も食べ物以外の話題を書きましょう



物をとっておくのってスペースも必要ですし、

増えてきますよね

気が付いたらいっぱいになってきていたもの

それはこちらです

1.jpg

私は見ていないですが、今やっている昼ドラの

新・牡丹と薔薇ではありませんよ〜

洋服を買った時についてくる予備のボタンと生地

これはボタンがとれてなくなってしまった時や

洋服に穴があいたり破れたりして直す時に要るものですが、

一度も使ったことはないんですよね

でも、もしもの時に必要なんですよ

似たようなボタンはあっても、全く同じボタンって

見つからないものです

それに生地も全く同じ色、素材って見つけられませんよね

お気に入りの洋服なら、元通りに直したいものです

でも、コレクションのように増えてしまっています

みなさんもお家にこういうものを保管していますか?

そうそう、ボタンや生地と言えば

実家にいた頃にはたま〜にそういったお店に

入る機会がありました

京都府立植物園に行った時には

こんなにも種類があるのかと思うほどの

ボタンやビーズなどの手芸用品が揃っているラ・ドログリーさん

東京にも2店舗あるみたいですね〜

でも、やっぱりあの階段のあるお店がいいです

そして部活で使う衣装、手提げなどを作るために

生地を買うとなればノムラテーラーさん

もう種類がありすぎて選びきれません

小学生の給食袋や体操着袋向きのキャラクター生地から

衣装向きのキラキラした生地やテカリのある生地など

何から何まで揃っています

あまりお裁縫が得意ではない私もカラフルなボタンやビーズ、

生地を見るのは大好き

今思えばお裁縫が上手じゃないのに何で私は部活で

衣装係になったんだろう?

でも楽しかったなぁ

一応、女性ですからこういった手芸には憧れがあります

上手くできないとしても

懐かしくなったところで今日はこの辺で〜

今日もブログを読んでくださったみなさん

ありがとうございました

またいつでも遊びに来てくださいね




Koto

posted by Koto at 08:26| Comment(4) | Kotoの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする