2016年01月24日

ライヴの後には

おはようございます

1月のライヴの日までは、もうすぐ今年最初のライヴだ

また今年もライヴ活動のスタートだと思っていましたが

その日がやってくればその日が終わるのもあっと言う間

なんですよね〜

お客様に会場にいらしていただけて

自分たちの音楽を聴いていただけることへの感謝と喜び、

そして音楽をすることの楽しさ

毎回のライヴで感じることです

そしてライヴが終わって帰宅してからは

ライヴがどうだったのかを振り返ります

73180

received_949827255098282.jpeg

自分の楽器演奏、タンバリン、コーラス、パフォーマンスの

それぞれの反省点、悪くはなかったけどもっとこうしたら

良かったかなという点、リハでやったよりも良かった点など

といったように振り返ります

個人の活動だと、これを元に次に繋げていけばいいのですが

今となっては正メンバーは2人ですけれど

バンドは複数人ですから難しいですし、だからこそ

やり甲斐があるとも言えますね

received_949827285098279.jpeg

received_949827281764946.jpeg

自分自身のことで突き詰めていくことはたくさんあり、

上を目指せば一番上が見えないほどです。

だけど今のWaFFlyDaizyに必要なことは最低限のことただひとつ

スタジオリハーサルでやったことをそのままライヴでも

同じように出来ること

received_949827151764959.jpeg

練習通りのことをライヴ本番でもすることは

当たり前なんですが、全員揃ってそれをすることは

難しいんですよね

簡単、単純なことのようで ここという時に

“練習通り”を出すことと言うのは出来たり、出来ない時も

あったりするから追い求めることが出来るのかもしれませんね

最低限のことだけやっていればOKだとは思っていませんが、

まず基本はそこからなんですよね

それと音楽とは言っても私と魅那はサックスとボーカルでやっていることの

種類が違いますから、例えば魅那に「ここをもっとこう歌って欲しい」

と言っても、私はサックスプレイヤーなのでそれをどうやって

出来るようにするかまでは詳しくは教えられないんですよね

う〜ん、難しい

個人とバンドの双方のレベルの向上

これも目指していきたいです

やることが尽きてしまうよりは、まだまだある方のが

それだけ成長出来る可能性もあると捉えて

これからも前向きに頑張っていきます

こういうことを考えるのはライヴの後だけではありませんが、

実際にライヴがあった後にはひとり反省会の時に

考えますね〜

みなさんは何か取り組んでいることの中で

こういう風に考えることはありますか?


それにしても今日も寒いっ(>_<)

最強寒波襲来で沖縄ですら寒いみたいなので

みなさん気を付けてください

今日もブログを読んでくださって

ありがとうございました



Koto
posted by Koto at 08:31| Comment(2) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする