2016年01月25日

ボタンと生地

みなさん、おはようございます

大寒波のせいで厳しい寒さが続いていますね(>_<)

強風にも気を付けてください

昨日は食べ物の出てこないブログでしたが

今日も食べ物以外の話題を書きましょう



物をとっておくのってスペースも必要ですし、

増えてきますよね

気が付いたらいっぱいになってきていたもの

それはこちらです

1.jpg

私は見ていないですが、今やっている昼ドラの

新・牡丹と薔薇ではありませんよ〜

洋服を買った時についてくる予備のボタンと生地

これはボタンがとれてなくなってしまった時や

洋服に穴があいたり破れたりして直す時に要るものですが、

一度も使ったことはないんですよね

でも、もしもの時に必要なんですよ

似たようなボタンはあっても、全く同じボタンって

見つからないものです

それに生地も全く同じ色、素材って見つけられませんよね

お気に入りの洋服なら、元通りに直したいものです

でも、コレクションのように増えてしまっています

みなさんもお家にこういうものを保管していますか?

そうそう、ボタンや生地と言えば

実家にいた頃にはたま〜にそういったお店に

入る機会がありました

京都府立植物園に行った時には

こんなにも種類があるのかと思うほどの

ボタンやビーズなどの手芸用品が揃っているラ・ドログリーさん

東京にも2店舗あるみたいですね〜

でも、やっぱりあの階段のあるお店がいいです

そして部活で使う衣装、手提げなどを作るために

生地を買うとなればノムラテーラーさん

もう種類がありすぎて選びきれません

小学生の給食袋や体操着袋向きのキャラクター生地から

衣装向きのキラキラした生地やテカリのある生地など

何から何まで揃っています

あまりお裁縫が得意ではない私もカラフルなボタンやビーズ、

生地を見るのは大好き

今思えばお裁縫が上手じゃないのに何で私は部活で

衣装係になったんだろう?

でも楽しかったなぁ

一応、女性ですからこういった手芸には憧れがあります

上手くできないとしても

懐かしくなったところで今日はこの辺で〜

今日もブログを読んでくださったみなさん

ありがとうございました

またいつでも遊びに来てくださいね




Koto

posted by Koto at 08:26| Comment(4) | Kotoの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

ライヴの後には

おはようございます

1月のライヴの日までは、もうすぐ今年最初のライヴだ

また今年もライヴ活動のスタートだと思っていましたが

その日がやってくればその日が終わるのもあっと言う間

なんですよね〜

お客様に会場にいらしていただけて

自分たちの音楽を聴いていただけることへの感謝と喜び、

そして音楽をすることの楽しさ

毎回のライヴで感じることです

そしてライヴが終わって帰宅してからは

ライヴがどうだったのかを振り返ります

73180

received_949827255098282.jpeg

自分の楽器演奏、タンバリン、コーラス、パフォーマンスの

それぞれの反省点、悪くはなかったけどもっとこうしたら

良かったかなという点、リハでやったよりも良かった点など

といったように振り返ります

個人の活動だと、これを元に次に繋げていけばいいのですが

今となっては正メンバーは2人ですけれど

バンドは複数人ですから難しいですし、だからこそ

やり甲斐があるとも言えますね

received_949827285098279.jpeg

received_949827281764946.jpeg

自分自身のことで突き詰めていくことはたくさんあり、

上を目指せば一番上が見えないほどです。

だけど今のWaFFlyDaizyに必要なことは最低限のことただひとつ

スタジオリハーサルでやったことをそのままライヴでも

同じように出来ること

received_949827151764959.jpeg

練習通りのことをライヴ本番でもすることは

当たり前なんですが、全員揃ってそれをすることは

難しいんですよね

簡単、単純なことのようで ここという時に

“練習通り”を出すことと言うのは出来たり、出来ない時も

あったりするから追い求めることが出来るのかもしれませんね

最低限のことだけやっていればOKだとは思っていませんが、

まず基本はそこからなんですよね

それと音楽とは言っても私と魅那はサックスとボーカルでやっていることの

種類が違いますから、例えば魅那に「ここをもっとこう歌って欲しい」

と言っても、私はサックスプレイヤーなのでそれをどうやって

出来るようにするかまでは詳しくは教えられないんですよね

う〜ん、難しい

個人とバンドの双方のレベルの向上

これも目指していきたいです

やることが尽きてしまうよりは、まだまだある方のが

それだけ成長出来る可能性もあると捉えて

これからも前向きに頑張っていきます

こういうことを考えるのはライヴの後だけではありませんが、

実際にライヴがあった後にはひとり反省会の時に

考えますね〜

みなさんは何か取り組んでいることの中で

こういう風に考えることはありますか?


それにしても今日も寒いっ(>_<)

最強寒波襲来で沖縄ですら寒いみたいなので

みなさん気を付けてください

今日もブログを読んでくださって

ありがとうございました



Koto
posted by Koto at 08:31| Comment(2) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

2016年初ライヴ

おはようございます

昨日、WaFFlyDaizyのライヴを無事に終えることができました

いらしてくださるお客様がいてくださり

応援の気持ちを届けてくださるみなさんがいてくださることの

ありがたさを改めて感じました

ステージの上に立っている時に「あぁ今年もステージに

立たせていただいているんだな」と感謝と喜びの気持ちで

いっぱいでした

お正月気分はすっかり抜けている時期のライヴでしたが、

やっぱり新年を迎えた1月に今年最初のライヴを

いつも世話になっている新宿OREBAKOさんでさせていただけたことは

バンドにとっても私にとっても 素晴らしいことだと思いました

ライヴにいらしてくださったお客様、寒い夜にライヴに

いらしてくださって ありがとうございました

今年初のライヴに立ち会っていただけたこと、

音楽を聴いていただけたことがとても嬉しかったです

今年もライヴを続けていきますので、

またのお越しをお待ちしています

ずっと応援してくださっているみなさん、

今年もまたライヴをさせていただいて

楽しいひとときを過ごせました

応援を届けてくださってありがとうございました

みなさんの応援を活動していくエネルギーにして

これからも頑張っていきます

出演者のみなさん、今年もまたお互いの音楽を聴き合って

楽しみ、刺激をいただけたライヴでした

ありがとうございました

新宿OREBAKOのスタッフのみなさん、今年初のライヴを

させてくださって ありがとうございました

また今年も新宿OREBAKOさんをホームに

活動させていただきますので よろしくお願いします

ギタリストのNORIZOさんは年末年始も関係なく

お忙しかったそうですが、そんな中でWaFFlyDaizyの活動に

今年もご協力くださっています

素敵な演奏とパフォーマンス、そして私たちの活動がもっと活発に

なるよう色々と考えてくださって ありがとうございます

田村社長、また今年もバンドのプロデュースをしていただき、

ライヴ当日も1日ありがとうございました

来月のライヴもさらに良いものを目指してやっていきます

魅那、ライヴお疲れ様でした

今年は昨年よりもハードになりそうだけど

お互いに体調に気を付けながら楽しんで活動していきましょう

さぁ昨日の写真をアップしますね〜


73120

バーミヤンでの昼食の時に


73110

楽屋で自分で撮ってみました


73134

衣装を着て撮りました〜


73127

魅那、めちゃめちゃセクシーな衣装です


73123

NORIZOさんをセンターにパシャリ


73135

73136

ライヴの中の写真もちょこっと

また今年もこのブログにライヴの思い出が増えていきますよ


今日はまた東京で雪が降るみたいですね

みなさん、あたたかくお過ごしください




Koto
posted by Koto at 08:20| Comment(4) | Kotoと音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする