2019年08月20日

時間乗りというサーファーになりたい

こんばんは〜

気が付けばもう次のライヴが迫っていて

今日はライヴ前最後のリハ日なんです

毎日慌ただしく過ごしていると

1日の時間が短く感じるので

何か予定が入っている日がやって来るのも

早いなと感じるわけですよね

サーフィンで波に乗るように時間の流れに

乗れていたらいいのですが、流れにおいて

いかれているか埋もれているという

感じになっています

サーフィンで波に乗ったこともありませんけどね

サーフィンと言えばイメージするのが

波のトンネルのようになっているところを

くぐりながら波乗りしている映像です

この説明で分かりますか?

あれってどうやって波のトンネルの

中に入るんでしょうね?

波乗りしているうちに後から波が覆い被さって

くるのかな?

日本であんな風な波になるところってあるのかな?

と、サーフィンに関しては全く分からないですが

最初に波に乗ろうと思ってそれをやってみた人は

すごいですよね

私がやったら波にさらわれる溺れること間違いなしです

鳥のように空を飛んでみたいと思うのと同じように

あの波に乗ってみたいという思いにも

ロマンを感じますね





Koto
posted by Koto at 00:34| Comment(0) | Kotoの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする